子どもとともに築く輝く未来

  • HOME
  • 大会概要
  • 参加申し込み
  • プログラム
  • 分科会のご案内
  • 岡山県観光案内
  • 事務局からのお知らせ

バックナンバー

こどもが まんなかPROJECT

お知らせ

ごあいさつ

国の推計によると、我が国の14歳以下の子どもの人口が33年連続で減少し、今年は過去最低を更新しました。総人口に占める子どもの割合も40年連続の下落で、世界でも最低水準とのこと。この人口減少問題と共に家庭環境(核家族化の進行、兄弟姉妹の減少、共働き家族の増加)や、社会環境(地域とのつながりの希薄化、待機児童の増加)等、子どもが育つあらゆる環境の急激な変化の中、公教育、特に幼児教育を担う者としても時代の変化に対応した取り組みを考えざるを得ない状況となっています。この激動の時期にあたり、日本古来の伝統芸能の教えである「守破離」という言葉が思い浮かんでなりません。伝統文化歴史を継承する為には、今まで先人達が脈々と伝え、変えてはならないものを大切に守りつつも、いつまでもそれだけに固執せず、思い切って新しい息吹を導入し時代に合った術や方法を見い出していくこと。正に現在、私達に求められていることであると考えます。

来年平成27年度施行に向けた「子ども・子育て支援新制度」の骨格が見えてまいりました。
これから夏休み前までには新制度への移行調査が全国的に実施され、特に私達、私学の幼稚園にとっては慌ただしく決断を迫られることになります。このような幼児教育、保育の大改革が実施される前年に、中国地区私立幼稚園教育研修会を岡山の地で担当させて頂くこと、身が引き締まる思いであります。

大会の研究テーマ「子どもとともに築く 輝く未来」を(公財)全日本私立幼稚園幼児教育研究機構の平成26・27年度研究課題に沿い、日々の保育の中でそれぞれの子どもの今を大切に、つまり、その時々の思いに気付き、理解し、そして一緒に寄り添うことが将来、一人ひとりの子どもたちの輝かしい未来を築くことに繋がると信じ設定いたしました。今年度は2年継続の研究の1年目ということで、意見を持ち寄り、お互いに語り合い、主に岡山県の教育資源を活用し、主体的に体験、挑戦、そして感動を共有しながら感性を磨き、2学期からの子ども達と一緒に展開する保育の質を高め深める一助にしていただければ幸いです。

岡山ならではの研修となりますよう一生懸命準備を進めていますので、暑い折ではありますがお誘い合わせの上、大勢の皆様、ご参加下さい。皆様と岡山の地でお会いできることを心より楽しみにし、お待ち申し上げております。

平成26年6月

岡山県私立幼稚園連盟
理事長 岡本 壯二