社団法人 岡山県私立幼稚園連盟

学校法人 作陽学園 くらしき作陽大学附属認定こども園
園舎の写真
周辺地図
園の概要
理事長 松田 英毅
園長名 藤木 潤子
創立者 松田 英毅
創立年月日 平成25年4月1日(くらしき作陽大学附属幼稚園)
認可年月日 平成27年4月1日
所在地

〒710−0251
岡山県倉敷市玉島長尾3524-5

TEL: 086(436)0278
FAX: 086(436)0204

JR山陽本線新倉敷駅北口より北へ徒歩15分。

写真1
写真2
写真3
教育方針

 作陽学園の建学の精神「大乗仏教に基づく豊かな人間性の養成」を基本とした教育・保育を行います。
大切なことを継続してやり抜くために必要な生活習慣や態度を育み、自主性や忍耐力、考える力を身につけていきます。

園の特色

幼児期の子どもにとって「遊び」は「学び」です。
「わくわく・チャレンジ・ドンマイ」を合言葉に、恵まれた自然と環境を生かしながら「遊びきる子ども」の育成をめざしています。
また、大学の教員や地域の方々の協力による様々な教室や音楽会を開催し、子どもたちの経験値を高めています。
中でも、歌唱・鍵盤ハーモニカ・ヴァイオリン教室で学んだ成果は、作陽学園のホール「聖徳殿」で開催する生活発表会の場で披露しています。

主な行事

親子遠足・敬老参観日・運動会・備前焼体験(5歳児)・生活発表会・創作展・卒園旅行(5歳児)・季節の行事(こどもの日の会、七夕会など)・仏教の行事(花まつり、成道会、涅槃会)・お芋堀り

▲ページの先頭へ
(C) 2001-2013 kinder-okayama.jp all rights reserved.

このホームページ内の文書・写真等の複写、複製、転載を禁じます。また、無断でリンクする事をお断りします。